FC2ブログ

まゆげのゲーム放浪記

まゆげが日常から離れてゲーム関連の話をつらつらするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
こうのとりのゆりかご

難しい問題だからコメントするか悩んだものの、同じく興味を持ったニュースなので、一言。


反対って言ってる人は、親の責任放棄を助長する可能性があるってのを気にしてるんじゃなかろうか。


つまり、この制度について
「いざとなったらあそこに預ければいいや」みたいに受け取る人がいないか心配。
という懸念を持ってる人なら、「いいこと」なのに「反対」って言うのは、
部分的反対ということで、矛盾しないんではないかなぁ。
実際、軽い気持ちで妊娠⇒出産してる人がいるのは事実だし…


その人の中では、「反対」=「死ね」ではなく、反対することで「制度の受け取り方を間違えないように」という警鐘を鳴らしたかったんではないかと…


なので、私はこのゲストの意見を
「病院の勇気ある選択は賞賛する。しかし、この制度によって発生する可能性のある問題については、今後検討・改善の余地がある」っていう意味で捉えました。


病院側も
『私たちは“こうのとりのゆりかご”への赤ちゃんの受け入れはあくまでも「緊急避難」的な措置であり、事前相談こそが母と子、双方を救う道であると考えています。』
と言ってるし…
単に「赤ちゃん置き場」みたいに受け取るんじゃなく、病院がこういう制度を取り入れようとした真の意味を、みんなで理解して、この新しい試みを受け止めなきゃいけないと思いまふ。


それがまさに、reikaっちの言う
中身を判断してほしい
ってことなんじゃなかろうか。


マスコミはどうせ「赤ちゃん捨て場」みたいなニュアンスをクローズアップして書き立てると思うけどね。
賛否両論あると思うけど、使う人・周りの人が真剣に考えて工夫すれば、このゲストが言うような問題も起こらず、いい使われ方していくんじゃないかなぁ…とか、足りない頭で考えてみました…
楽観的かな(´・ω・`)


まぁ、まゆげの主観なので、他にも色々考え方あると思うけど、今回はつらつらと書いてみました。
長文・駄文失礼;

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。